リフォームで一番重宝するべき場所はどこなのか

家が古くなってるのですでにあちらこちらをリフォームしたのだが、他人の家を観察していて改めてよかったと感じることは風呂場である。その風呂場の多くは換気扇がついていても乾燥や暖房機能のついていない家がずいぶん多い。この乾燥や暖房機能がついているかついていないかは、夏場はあまり重宝しないが冬場になって改めて重宝することを教えてくれる。というのは冬場は寒いので毎年毎年ヒートショックで倒れて死ぬ人が多いといろんな番組で指摘されてる。しかし我が家では暖房や乾燥機能を取り付けたので、冬場に寒くて困るということが激減した。昔のリフォーム前はそんなものなくてよく入浴できたものだと今になって思う。言い換えればもうすでに暖房機能がない風呂には入浴できないということだ。次にリフォームして重宝しているのはトイレである。リフォーム前も確かに洋式水栓トイレだったが、何かクサイ臭いが完全除去できずに困っていた。そこで芳香剤などが重宝されてたが、今のはウォシュレットになってて脱臭機能がついてるので、芳香剤が不要になったのだ。お金は確かに高いけどそれ以上の効果を生み出している。改めてそこで生活できることに感謝感謝だ。顔脱毛