家族の中で流感が廻って帰る

住宅はただ今流感が蔓延している。マキシマム最初は本年幼稚園に行き始めた長女。次はその流感とは違う流感になった身。その次に生後4ヶ月妹。
妹が一番可哀想な流感。なんてったって、長女が妹を溺愛しすぎてこびり付くものだから咳をもろに受け取って流感になってしまった。依然おっぱいの免疫があるはずなのに、わずか4ヶ月で薬執筆をするなんて可哀想ですわ。しかもその薬はアダルトが見ても苦そうな感じの漢方薬で各回喚きながら飲み込んでいらっしゃる。流感本体も咳がひどくて咳き込んでいるし、おっぱいを飲んだ後はゲップも混じるのか噴水みたいに吐き戻しもとことん起こっている。吐いた後は胃腸が収まるのか呑み足りないのかおっぱいを迫るけど、昨今飲んだんだから大して出ない。そうして、出ないのがわかると僅か怒って捨て去る。そういった子どもたちもようやく治ってきてよかった。私のは軽かったので早めに完治していました。これで流感とも暫くバイバイとしていたら・・・
子どもたちの鼻水を吸い取っていた身が流感を引いた。一斉に流感になって、一斉に直すのがマキシマムですなと実感した日光になりました。http://www.betamore.co/