小吉川選手実業団初レース

今年、ユニバーサルエンターテイメントに入団した小吉川選手が日本グランプリシリーズ第3戦の日本選抜陸上和歌山大会で5000mに出場しました。
実業団に入ってから初めてのレースです。
このレースはビドゴシチで行われるU20世界陸上競技選手権大会やベトナムのホーチミンで行われる第17回アジアジュニア陸上競技選手権大会の選考レースでもありました。
昨年の全国高校女子駅伝でキャプテンとして1区を区間賞を獲得し、世羅高校をを初優勝に導いた世羅高校の一時代を築きました。
小吉川選手は高校時代、男子の練習にも参加するほどの実力でした。
レースがスタートし、小吉川選手はしっかりと先頭集団につけていいペースでレースを進めていきました。
しかし、3800m付近で矢田選手が仕掛けられ、小吉川選手は先頭集団から離されてしまいました。
そこからどんどん離されてしまい、16:02.71で5位となりました。
結果としては少し残念なレースとなり、代表に選ばれることはありませんでしたが、これからの成長を期待したいです。アリシアクリニック 予約