昨今ハマった道楽・・・それはガンプラ

現在ハマり始めた嗜好があります。
それは誠に・・・ガンダムのモデル(略してガンプラ)製造だ。
階層の離れた旦那が根っからハマっていたので、それを見ていたらどうも私も出したくなってきて、作ってみたらこれがまたおかしい!

ガンプラは初歩、特別な装置はいりません。割り当てを切り取るニッパーと、残るゾーンをキレイに切り落とすナイフがあればOKです。
箇所そのものにカラーがまるでついているので、塗装しなくてもそれなりに見た目が行う。シールもいりません。

特にガンプラの魅力は、可動住所の広さだ!
きちんと丁寧に作れば、恰も人間のように味方を自由に動かせますし、指が一本一本割れるから銃などのうりもちゃんと持たせられます。
行えあがったガンプラを最高休息にさせて飾っておくのが、正に楽しいのです。

そして嗜好としては、コスパも敢然と良いのです!
一体2,000円位から販売していますが、ひよっこでも作りやすいのはひと通り5,000円ぐらいの一品だ。(大きい物は頭数万円も行う。)
これを家族の合間に丁寧に作っていくと、成立まで最低でも2ヶ月ぐらいはかかります。
2ヶ月遊べて5,000円なら、他の嗜好よりもはなはだコスパが良いですよね。

皆さんの周りの男性でも、きっとガンプラが実は歓迎というほうがいると思います。
興味のあるヤツ、どうしても始めてみてはいかがでしょうか?