空を見つつ、自分の中を見ているような気にさせられます

ここ数日、就寝前に天体観測をするのが習慣となりつつあります。
仕事で忙しかったせいか、自室から空が良く見えること、自分が意外と空を見ることで気分がほぐれることに気がついていませんでした。

少し前に、寝付けない中水を飲みに行こうと起き上がったら、電気がいらないほど月が明るく、それをきっかけに空を見上げたのが始まりです
。今ではほぼ毎日、アラームを確認し、ベッドへつく前に観測を続けています。

特に星や月に詳しい訳でもなく、調べてみようとも思わないのですが…ただ何も考えず空を眺める時間がなんとも言えません。
時々アクセントのように飛行機が横切るのもいい刺激になります。
また、ゆっくり眺めてみて気づいたのですが、観測していると夜の空気の香りの違いにも気づけるようになりました。
季節が徐々に変わっているのか、なんともいえない郷愁感が胸を打ちます。

寝室で簡単にリフレッシュできるので、自分でも安上がりだなぁと思いますが、悪くない気分です。脱毛ラボ 部位