貯めるだけ貯めておいて、いざもらうとき自分が大変な状態になってる・・・かも

最近実母のボケがはじまってきたようで・・・まだ認知症というほどではないのですが。

あれだけ私に高圧的な態度だったのに、面倒みてくれと言わんばかりに電話してくるので困ったものです。

でも、たまに考えさせられることもあります。

それはお金に関することです。

母はケチで子どものためにお金をほとんど使うことなく、自分の貯金ばかり殖やしていました。

歳を重ねるごとに貪欲になり、預金だけでなく、投資信託や外貨預金、個人年金などいろいろな運用をするように。

ところが、いざそれを受け取る年齢になったら、頭が働かなくなってきて、なにをどう手続きすればいいのか混乱するようになってきたというのです。

貪欲な母は、我々身内には一切お金のことを話さないので、実際どの口座にどれだけの資産があるのかさっぱりです。

また、受け取るだけでなく、税務署に申告しないといけないことも多いようで、それも分からなくなってきているみたいです。

貯めるだけ貯めておいて、いざもらう年齢になったときに、老化でわけがわからなくなってしまう・・・。

そんな恐ろしい事例を身近で実感できたので、私はそんなことがないように、頭が働くうちにお金のことはしっかりまとめておかないと、と肝に銘じたのでした。ベルタ葉酸サプリ 販売店