県内外へ進学した次男、いちはやく感冒ひいちゃいました。

4月々からユニバーシティへ伺う結果関東へ行かせました。
乳児が向かうユニバーシティは近郊の森林豊かな街路で、時節の変化や出来上がり育った住所では食らうことの出来ない真冬の寒さやスノーなどを感じたり、その地域の夕食や地域の催事などを体験したりやるなと思っています。
だが引っ越して一気に流感をひいて体調を崩してしまったという報告があり、問題性のボクはいてもたってもいられずソワソワしていました。それなのに旦那は「ちっちゃな小児じゃないんだから少しの流感ぐらい平気。」というので、心配なのですがもっと乳児も18年なので自律させようって姿を見分けることにしました。
数日以後、乳児からかぜ薬を飲んでおとなしくしてたら良くなったと報告があった時は凄くホッとして思いの丈が抜けたほどだ。
その後知った事ですが、「何て事例ないから」とか言っていたうちの旦那、誠に隠れて乳児に電話をかけていたみたいです。
問題性のボクによって問題性な輩がいた?!と思いました。
旦那の隠れた全面が見れました。