コストコおススメ商品KIRKLANDの「Red Grapefruit」

久しぶりにコストコへ行ってきました。コストコは会員制の倉庫型店で食品、飲料、日用雑貨、家電など幅広い品揃えなのはもう常識になりつつあるかな。今回はコストコに行ったら必ず買うお気に入りの商品を紹介したいと思います。1番のおススメはKIRKLANDの「Red Grapefruit」!1ケースに12カップ入となっています。商品内容は皮をむいたレッドグレープフルーツのシロップ漬けです。きれいに薄皮や白いわたまでむいてあります。皮がむいてあるので楽で手間をかけず食べられるのがうれしいところです。店舗によって陳列されている場所は違うのかもしれないけれど、多くの店舗では卵や牛乳のある大きな冷蔵ルームに陳列されてると思います。探してみてね。食べ方はもちろんそのまま食べたり、ヨーグルトに混ぜたりしてます。フレッシュなグレープフルーツがお好きな方もいるとは思いますが、フレッシュフルーツは販売時期は限られていたりいつでも食べられるわけではないので、加工品ではあるけれどもKIRKLANDの「Red Grapefruit」を1度試していただければと思います。

風水アイテムについていろいろ気になったこと

中国の神獣っていうのかな、想像上の生き物で龍の仲間で麒麟(キリン)っているけど、
風水屋さんの説明ではマイナスの気で夫婦円満とか書いてありました。だけど、
私の知り合いにキリンビール好きの夫婦がるんですけど、いつも大喧嘩ばっかりで迷惑です。
さてそれはいいとして、風水屋さんにはさらにその麒麟の兄弟がいて、ヒキュウとかヤアズとかいうのがいました。
金運や仕事運が上るそうです。ヒキュウは天帝とかいう偉い神様のペットで、
三国志の曹操も詩を書いてたほど美しいそうです。でもすぐ眠ってしまうらしく銅の鈴を鳴らしてあげると良いそうです。
ヤアズはなにやら最強の戦士らしいです。なぜか龍のなりそこないだそうです。みると足と羽根のある龍みたいです。
それなりにかっこいいです。
実は少し前に、ためしにマスコットを2匹買ってみました。それは丸っこくてかわいいかんじです。部屋に飾りました。
どうでもいいから悪い気をやっつけて、良い物を獲得してきて欲しいです。実感としてはチャンス獲得の効果はあるほうだと思いました。
ほかにも風水屋さんでは三国志のカードとか六皇帝の連結古銭とか、キンキラ金の元宝とか、
いろいろ知らなかった面白いものががあったので買ってみました。
関羽カードと曹操カードは一緒にしまわないほうがいい気がしました。つらくても
六皇帝様が力を貸してくれるとか、恥じないようにとか頑張っています。
でもなんで張飛カードはないんでしょうか。三傑すべて揃えたいです。
元宝もお店の写真みたいにいつか十個揃えたいです。もっともっとみんなと一緒に仕事を頑張ろうと思った今日の午後でした。シースリー 脱毛

自分だけのニューワールドに突進&堪能しています

昔は人形などを自分の友達とみなし、まるで本物の人間のように扱っている人を見ると「え、ちょっと、あの・・・」と心の動揺を隠さずにはいられませんでした。しかし近年、なんと自分もめっきり「そっち側」の人間になってしまい、本当に人生ってわからないななどと感慨深く思っています。
私が人間扱いしているのは自分で折ったある花の折紙です。この折紙は時間をかけて少し凝った造りにしているのですが、その配色が偶然にも私が以前ものすごくハマったアニメに出てくる大好きなキャラの瞳の色と同じなのです。それに気付いて以来私はその花の折紙にそのアニメキャラの名前をそのままつけて、たびたび話しかけたり布団の脇において一緒に寝たりしています。
ここまで書いてみて、自分が後に引けないレベルに到達するまでもう時間の問題だなと思ってしまいました。しかしやめる気はさらさらなくて、むしろもっとその折紙と仲良くなりたい!どうしたらいいのかしら?などと真面目に思っている次第です。キレイモ 33箇所

塩麹を手作りするために必要なものを購入しました

塩麹が流行っています。
塩分も控えめにすることができるので、健康志向の人にはよいのかもしれません。
魚は塩麹に漬けることでくさみをなくし、肉は柔らかくなるというメリットもあります。
鶏肉のから揚げも調味料は塩麹だけで冷めてもジューシーで美味しいです。

塩麹は市販もされていますが、自分で作ることもできます。
米麹を購入し、塩と水があればそれだけで出来てしまいます。
米麹もスーパーで販売されているので、気軽に購入をすることができますが、ちょっとこだわりたいと思い、通販で注文をしてみました。
富山県にある造り酒屋が販売をしている米麹に沖縄の塩を購入して作ろうと思っています。

実は以前にも同じもので作ったことがあるのですが、これが市販品の塩麹とは違った風味だったので、気に入りました。
塩麹は万能調味料とも言われているので、色々活用していきたいと思っています。
冷蔵庫に保存をすれば長持ちさせることが出来るのも使いやすいメリットだと思います。銀座カラー 予約

ジョブチューンという番組の面白さに気付いた

前からやってる番組だと思うのですが、最近になって「ジョブチューン」という番組がかなり面白いということに気付きました。
先日警察スペシャルという物がやっていて面白そうなので見てみたのですが、普段知らない警察のあれこれを知ることが出来て面白かったです。
びっくりしたのは偉い警察官の方は幽霊を見ている方も沢山いるそうで、ぞっとする話もあれば火の玉が現れたことで犯人逮捕の手掛かりが掴めたといういい話もありました。
また、別の放送時にはミスタードーナツの社員さんが出ていたのですが、社員になる際に知らない民家に「トイレ掃除をさせて下さい」と言ってトイレ掃除をさせて貰うという修行のような物があるそうです。
これにはかなりびっくりしてしまいました。アルバイトの人でも掃除の修行があるのか気になる所です。
誰かにトイレ掃除をして貰うことが出来たら嬉しいですが、見知らぬ人がトイレ掃除させて下さいと家の中に入って来るのはちょっと怖いような気もします。お金借りる 即日

神社の大きなもみじの木を伐採で寂しがる人たち

 昼間、近所の神社からチェーンソーや、トラックの音がしていました。最初は工事でもしているのかな?と思っていたのですが、たまたまその近くを通ったところ、神社にあった大きなもみじの木を伐採していました。そのもみじの木は虫に食われたのか病気なのか、木の下のほうに大きな穴が開いていて腐りかけているような感じで、いつも通りかかるたびに危ないなぁ、と思っていたところでした。
 その木は秋になると、葉がきれいな赤色になって夏ごろにはさわやかで涼しげな緑になり、見ると季節を感じさせてくれました。その木を処分されると知り私は「へ〜そうか。ま、危ないもんなぁ」という感想でした。
 ところが、近所のお年寄りたちは、「あそこの木どうなったの?切ってるの?あらぁ・・」「なんで切ってしまうの?」と、とても残念そうでした。長年住んでいる人たちにとっては町のシンボルのようであったようです。切った情報はすぐに近所中に広まっていました。私も長年住んだら町のものに思いいれが強くなるのかなぁと思いました。アリシアクリニック

ミシンで娘の絵本バッグや入学グッズを手作り!

娘が小学校に入学!久々にミシンを引っ張りだして、学校で使う袋、マスク、絵本バッグなどを作りました!娘も大喜びしてくれて、頑張ったかいがありました。絵本バッグは切り替えをつけたり、裏布をつけたり、自分でも丁寧に作れたな?と達成感!上履き入れをマグネットで開閉できるようにしたのは初チャレンジ!はじめは手間取ったけど、1度やれば、後は簡単でした!作ってる最中に娘があれこれ見に来ては、やりたがり、「あっち行っててよ?。もうすぐ出来るよ?」とけんかしいしい、進めたミシン。今となっては、
あの時間もよい思い出。小学校入学という特別なタイミング。色々と小学校準備や卒園準備で忙しく、手作りするのも一瞬ためらたけど、頑張ってよかったな?!きっと、娘の記憶にも残ってくれると信じて、これからも出来る限りミシンで手作りにチャレンジしたいです。今は通学用のスカートを作ろうとあれこれ本を眺めては、生地選び。夏用に涼しげなスカートがいいかな!銀座カラー全身脱毛 予約

ホームベーカリーをもらったら劇的にパン食が増えた

叔父さんがフィリピンに引っ越していき、荷物になるからとホームベーカリーをもらった。
正直昔はパンもよく食べていたけど、最近は殆ど食べていなかった。
日本人なら米でしょ。そう思っていたのは間違いない。

ただそれから1ヶ月、常にパンが置いてある生活に変わった。さすがに米を食べなくなるとはないが、軽めに食べたいときなんかはパンを食べるようになった。
一時期パン作りにはまっていたこともあるので、実はレシピはなくてもパン生地くらいは作れるんだけど、文明の利器の力は凄い。
なんにせよ焼きたてのパンというのは違うもので、なんにもつけなくても美味しいんだから不思議。
調子にのって焼きすぎたらパンを0.5斤使ったパングラタンを作ってみたり、ちょっとおやつにレーズンパンを焼いてみたり。
最初は分量を量るのがちょっと面倒だなと思ったけれど、ちょうど強力粉を分量どおりすくえるカップを見つけ出してそれからは米を炊くよりも簡単にパンが作れる生活になってしまいました。
パンって普段食べない人は食べたいときに絶対ない食べ物だから、それが簡単に用意できるって事実が確実に生活を豊かにしてくれた。
叔父さんに感謝。

単価1円の仕事は確保しておきたいですね。

単価1円の仕事は常にキープして、セイフティネットを引いておきたいです。
でも、1文字1.35円の仕事は、もうすぐ終わってしまいます。残念です。
もっとやりたいんですけどね。なかなかないですね。
じゃあ次はリフォームの案件をしましょうか。
それともビジネスローンの案件をしましょうか。
ビジネスローンの案件は、ちょっとめんどくさいですね。
そしてリフォームの案件は、どうなるか微妙です。
手を出してみようかと思うのですが、1000文字ぐらいよけいに書くことになりそうです。
でもそれはトライアルでいいのではないでしょうか。
ぜひやってみませんか。がんばりましょう。
仕事が忙しくなって欲しいです。もっともっと仕事がほしいです。
お金持ちになりたいです。貧乏はもう嫌です。
信じてくれるお客さんに答えていきたい。読者のことを考えたい。
これは仕事をする上での大原則ですね。
検索に嫌われても、固定の読者のためになる面白い記事が書きたい。

優しい子が板挟みです

子供も大きくなると、人間関係が厳しくなるようです。ボーとしていることはできないのです。こうなると、やさしい人にばかり負担が来ます。上からはいびられ、下からは頼りにされます。むげに断ることもできないのでしょう。板挟みです。こんな訓練をして育つというのでしょうが、この板挟みになりたくない子供たちは、かかわりません。助けません。
大体、幼稚園卒のしっかりしたお子さんが狙われるような気がします。保育所は身勝手ですから。自分のことばかりです。逃げ足も速いです。その訓練を保育所でしているようです。おっとりしている幼稚園卒は逃げ遅れてしまうのです。
こんな風に、学校も成り立っています。育ちによるところが大きいということです。義務教育、これが一番つらいです。昔もそうでしたが、高校は学力別なので、いじめが問題になるのは、学力無視の高校です。学力の高いところでは少ないでしょう。
義務教育は、これが通用しない世界です。